大野 文子

非常勤医師 / 内科, 医師
大野文子

なぜ医師を志したか

私の医師としての道は、「ありがとう」から始まっています。自分が辛い時に助けてくれた友人に心の底から感謝の気持ちを抱いた時に、いつか自分も誰かにとってそんな存在になりたい、誰かに感謝してもらえるようなことが仕事にできれば素敵だなと考えるようになりました。身近に周囲に頼りにされてイキイキと働く医師の父の姿があり、同じ道を目指すことになりました。

医師となり、やはり自分を突き動かすのは患者さんからの「ありがとう」という言葉だと実感できる素晴らしい経験をたくさん積ませて頂きました。そんな中で最終的に自分が目指すのは、家族みんなで気軽に相談できる家庭医のような存在だという思いに至り、それを実践されている有明こどもクリニックで働かせて頂くことになりました。

私自身初めての育児に奮闘中で、周囲の方々に助けてもらう機会が多くあり、感謝の気持ちとともに、小さい頃の自分が抱いた自分も誰かの役に立ちたいという思いを新たにする日々です。そんな「ありがとう」の連鎖の一部分として、同じく子育てを頑張るお父さんお母さんや地域の皆さんの力になれたらと思います。お気軽にご相談ください。

経歴

2009年3月長崎大学医学部卒業
2009年4月〜2011年3月長崎大学病院 臨床研修医
2011年4月〜2011年9月長崎大学病院 リウマチ膠原病内科 修練医
2011年10月〜2012年3月国立病院機構 長崎医療センター 総合診療科 修練医
2012年4月〜2013年3月佐世保中央病院 リウマチ膠原病内科 医員
2013年4月〜2018年3月長崎大学病院 リウマチ膠原病内科 医員
2018年4月〜2019年6月東京リウマチクリニック 非常勤医
2019年9月〜現在有明みんなクリニック 非常勤医

資格・所属

  • 医学博士
  • 日本内科学会総合内科専門医
  • 日本リウマチ学会専門医・指導医

PAGE TOP